防水工事

防水工事

プルーフ防水システム

■ 超耐久性鋼板(JFEエコラミ)を使用した熱溶着工法で優れた防水性が得られます。
■ 溶剤や接着剤を用いないので、環境に優しい工法です。
■ 施工認定者による責任施工で、防水保証 最長10年。
■ 住宅保証機構の住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」包括3条確認を取得。

プルーフ防水システム:参考写真

プルーフ防水システム:参考写真

プルーフ防水材仕様
不燃認定番号 NE-0022
原板 品種 JIS3317
溶融亜鉛5%-アルミ合金めっき鋼板
めっき厚 Y-27
サイズ 板厚 0.4o × 板幅 1,063o
被覆面材 ポリオレフィン樹脂フィルム 色:淡グレー
ポリエステル樹脂塗装
プルーフ用帯テープ 1.14o×145o×30.5m

デッキ・プルーフ_01

図 施工例_01

図 施工例

【プルーフ防水システム】  ダウンロード(納まり図)(proof.zip 1.1MB)

【プルーフ防水システム】  ダウンロード(カタログ)(proof-katarogu.pdf 2,870KB)

このページのTOPに戻る

プルーフ防水改修システム(実用新案登録)

既存の屋根上に特殊断熱バックアップ材を使用し直接施行できる為、フラットな屋根に改修出来ます。 また、既存屋根上に断熱材を施工する為、外断熱工法を実現できます。 すが漏れ、結露防止に対し効果が有ります。

(改修前)
プルーフ防水折板改修システム:参考写真

(改修後)
プルーフ防水折板改修システム:参考写真

改修用バックアップ材仕様
バックアップ材
(PL-500N)
ビーズ発泡ポリスチレン板(60倍)
W=490×H=195×L=1,000
断熱材 20mm〜50mm ビーズ発泡ポリスチレン板(40倍)
20mm〜50mm 押出法ポリスチレンフォーム
20mm〜50mm 硬質ウレタンボード(PE)
■システム構成

屋根改修前(堅平葺き):参考写真

 

屋根改修前(堅平葺き):参考写真

 

屋根改修前(堅平葺き):参考写真

 

屋根改修前(堅平葺き):参考写真

 

【プルーフ防水改修システム】  ダウンロード(納まり図)(proofkaisyu.zip 696KB)

このページのTOPに戻る
Copyright(C)2006.HOKUCHOKIN NICHIBEI KENZAI.All Rights Reserved.